FC2ブログ
全国各地で開山式が行われ、いよいよ登山シーズン到来!

180615-1

登山と言えば…
小学生の時の学校行事を思い出す、長野出身のWEBチーム たかみざわです


その時には聖(ひじり)高原に行き、山ごはん「飯盒炊爨(はんごうすいさん)」をしました。

事前に火起こしやご飯の炊き方を先生に教わりました。
飯盒炊爨で作ったのはご飯とカレー。
班ごと具材や作り方はオリジナルで、私はツナと野菜入りのカレーを作ったのを覚えています。
美味しかったなあ。


山で食べるから美味しいのか、手作りだから美味しいのか。
それともみんなで食べるから美味しいんですかね。

当時は、乾燥野菜やフリーズドライ食品の良さを知らず…
重い食材を持って山を登りました。


やっぱり

\\荷物を軽くして山を登りたい!!//

そして、

\\美味しいご飯を食べたい!!//

yama-gohan.jpg


というわけで、
2018年版 登山お試しセット」と、
フリーズドライのカレースパイス香る本格カレー発売しました!

登山・アウトドアの時はもちろん、家でも食べて欲しいです♪

オンラインショップはこちら
信州だより | コメント(0) | トラックバック(0)
会社の中になんだか緊張感のある人がチラホラ・・・

今年もたくさんの新入社員が入りました。

毎年思いますが、新入社員の頑張っていろんなことを吸収しようとしている姿は、
初々しく微笑ましく思えます

WEBチーム にいつです。

どこの企業も、今年の新入社員はどんな感じかなーと先輩社員達は見守っていると思います。


製造業の求人は多いと聞きますが、そんな中当社を志望して入社してきた人は

どんな人なのでしょう。。

今日は新入社員の中の1人をご紹介をします。


彼女と話をすればするほど、不安そうな顔に・・・。

漠然とした不安というよりは、
『じぶんが何をわからないのか・・・』がわかってきて不安に感じている

そんな印象。

まだ入って2ヶ月で客観的に物事をみれているってすごいなと感じました。

アスザックフーズのフリーズドライ製品を一通り買って食べた らしいです。
今回は「新商品が食べたい!」と静かに言ってくれたので、こそっとお渡ししました!

研修


はじめまして、こんにちは!
30年度新入社員の おおさわ です

私は長野県出身で、実家の畑で育った美味しい野菜をたくさん食べて育ちました!!
長野県も食べることも大好きなので
地元の食品会社で働きたいと思い、アスザックフーズに入社しました
今はまだ研修中ですが、これから力をつけて頑張っていきます!

今日は、新発売の スパイス香る本格カレー 国産りんご仕立て を試食しました

おおさわ

私の中で、フリーズドライ食品といえば、スープや飲み物のイメージが強かったので、
お湯でもどした時のカレーのとろとろ感に驚きました

りんごの優しい甘さの後にスパイスを感じるような、甘すぎず辛すぎず美味しかったです
お腹が空いた時には、カツカレーにしてガッツリ食べたいなと思いました!!

いい天気には友達と外に出て、ピクニックや登山のお供に持っていきたいです

フリーズドライのカレーはこちら!

それでは、これから頑張っていきますので、温かく見守っていただけると嬉しいです!

DSC_0056.jpg



紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは

白馬(の方)出身、WEBチームあらいです。



9月、野外学校のこどもキャンプに同行させていただき、
アスザックフーズ製品を広めてきました。





場所は地元白馬大池~白馬岳です。

白馬大池



14sirouma (17)


ロープウェーを降りてから4時間弱で到着です。

いつもは日帰りで来る場所ですが、今晩はここでテント泊です。




テントを組み立てます。



14sirouma6.jpg



テントに泊まるのは中学生の時以来でしょうか

なんだかワクワクします。







夕暮れ時、チングルマの綿毛がきれいです。



14sirouma5.jpg






テント泊の食事にフリーズドライスープや、牛丼、お惣菜の素などなどもっていきました。


14sirouma (3)





ジンギスカンでもできそうなコンロが登場。



14sirouma (4)



これを使い、ガスボンベでお米を炊きます。

フリーズドライ食品もそうですが、登山道具も日々進歩しています。





お米が炊けるのを待つ間に、1人1つスープを選んでもらいました。



2014y10m21d_193657245.jpg



たくさん種類があるので



「俺トマト!」

「まねすんな!じゃあ俺卵ー」


「やっぱ梅が気になる」




とワイワイがやがや

まるで自分が人気者になった気分です。



ザク切りキャベツとトマトのスープ野菜と卵の具だくさんスープがまんべんなく人気の印象です。





そうこうしているうちに米が炊けました。

標高2000mでも米が炊ける、文明の進歩にびっくりです。


大人に取り分けてもらいます。





2014y10m21d_193439270.jpg


ごはんの上にスープをのせて、お湯を注げば・・・




14sirouma (12)


簡単スープ雑炊の出来上がりです!


こちらは根野菜のけんちん汁




大人には和風系が人気でした。





14sirouma (8)


同時に水でつくるおかずも登場です。

標高が高いので、袋がいつもよりパンパンです。



14sirouma (2)





袋の上部を切って、中に直接水を注ぎます。

器&ゴミ削減に便利です。





下は旬菜まんま亭 とろろ



14sirouma (13)



こちらは山ごはん 水で戻る元気牛丼です

数が少なかったので、一口ずつわけっこです。



14sirouma (7)



牛丼旬菜まんま亭 揚げ茄子おろし和えの2種盛り

ちょっぴり豪華な山ごはんです。


14sirouma (6)



揚げナスのおろし和えは、ナスが大きくて、

本当に今作ったの?と驚かれました。



やはり水で作れるのが不思議らしく、

「これはお湯をいれなくていいの?」

「本当に食べられるようになるの?」

などなど質問が。



もちろん戻りますし、おいしく食べられるようになります。

この水戻しや牛乳戻しはアスザックフーズ自慢の技術です。



14sirouma (10)



こちらはごはんに混ぜていますね



]14sirouma (11)



旬菜まんま亭 揚げナスのおろし和え

袋から直食いで米がすすみます。



2014y10m21d_193318695.jpg



食べ方もみんなそれぞれ個性が出ます。



旬菜まんま亭シリーズも、WEBページでは料亭の突き出しに出てくるようなオシャレ小鉢に入れていますが、

時と場合に応じて、いろんな使い方ができます。





夕焼けを見に行き、ブロッケン現象に遭遇!

s-10369572_635215373263066_8327446671385075467_n.jpg



よ~く見ると自分の影の周りに虹ができています。

しかも2重!レアです




山の夜は早く、明日3時の起床を目指し19時には就寝。



余談ですが、寝袋の下に敷くマットが、空気を入れるタイプでここでも山道具の進歩にびっくりです。



2日目はまた後日!






■山に便利な食材特集はこちら→
http://shop.asuzacfoods.co.jp/shopbrand/outdoor/
山ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは
WEBチームあらいです。

突然ですが皆様「ぬいどり」ってご存知でしょうか?

ぬいぐるみを入れて写真を撮ることだそうです



先日、スタッフまおさんに

噛むカムこんにゃくのキャラクター「ホニャック&ニャクビィ」

の羊毛フェルト人形を作ってもらったので

ぬいどりをしてきました!


s-IMG_20140903_100121.jpg

場所は北八ヶ岳

ロープウェー乗り場の標高1771m、ひんやりしています。

下の画像にもよくよく見ると「ホニャック&ニャクビィ」が隠れていますよ♪



s-IMG_20140903_094008.jpg

ロープウェーに乗り、あっという間に標高2237m坪庭へ。



s-DSCF2780.jpg

あたりいちめん白いですが、晴れていると360度のパノラマだそうです。




s-DSCF2783.jpg



上に登るにつれガスが深まっていきます。


なにか出てきそうな雰囲気です・・・




s-s-DSCF2794.jpg




s-DSCF2797.jpg


坪庭から歩いて1時間ほどで北横岳山頂につきます。


が、その前に北横岳ヒュッテでお昼休憩♪


s-DSCF2806.jpg


ザク切りキャベツとトマトのスープにごはんをいれ、

バーナーで煮込みリゾットに

オシャレ山ごはんです


s-DSCF2802.jpg





写真を撮り忘れましたが、

ふき味噌ノンアルコールカクテルもおいしかったです


水で作れる系の商品は簡単に作れるのがとにかく嬉しいです



ごはんを食べて元気になったので山頂を目指します


ヒュッテから15分ほど歩いて到着


s-DSCF2812.jpg


360度の大パノラマ(※全部真っ白)




ぬいどりしているスタッフあらい。

髪がぼさぼさになるほど風が強く、ニャクビィが吹き飛ばされました

DSCN2726.jpg



撮影した写真がこちら


ホニャックがいますよ♪


s-DSCF2813.jpg


天気が悪いので早々に退散です。



下ってくるにつれ少しずつ視界が晴れてきました




s-DSCF2819.jpg




行きに真っ白だった坪庭を見下ろして


ロープウェー乗り場がしっかり見えています


乗り場の後ろにはアルプスが広がっているとのことです


s-DSCF2824.jpg


無事坪庭に戻ってきました。



初めての登山を経験し「ホニャック&ニャクビィ」も心なしかたくましくなったような気がします



あいにくの空模様でしたが、高山植物がところどころに咲いており和ませてくれます。



「キオン」

s-DSCF2823.jpg




左側「ホタルブクロ」 右側「ヤツガタケアザミ(?)」
DSCN2735.jpg










余談ですが、茅野市内を通っていると、

カーナビに「尖石縄文交番」という謎の文字が。

まさか竪穴式住居の交番?!

と思って近くに行くと、竪穴式住居風のつくりをした建物でした。

珍百景とかに出てきそうな交番です


s-IMG_20140903_175829.jpg







食材ショップ素材屋さん本店では登山に便利なフリーズドライ商品を特集しています。

■アウトドア・登山にオススメフリーズドライ


またお客様の山ごはん写真を集めています


登山食のレシピ、登った山の情報なども教えていただけますと嬉しいです。


山好きスタッフの山行の参考にさせていただきます!
山ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |