FC2ブログ
WEBチーム たかみざわです


月に一度、メールマガジンにて掲載している

『信州だより』 ご覧いただいていますか

今回は『信州だより』10月号のご紹介です

sinbun171010

というわけで、

ハロウィン特別企画 レシピコンテスト開催中です

参加者には、

商品の無料お試しクーポンをプレゼント

詳しくは【イベントページ】をご覧くださいね。



そして、いよいよやってきた食欲の秋

楽しく作って、たくさん食べて素敵な時間を過ごしましょう~



「何を作ったら良いか分からない…

そんな時は!

cookpad アスザックフーズのキッチン

ご活用いただけると嬉しいです

それではまた



LINEで情報が受け取れます
 ぜひご活用くださいませ~~
  友だち追加

  詳細ページはこちら>>


アスザックフーズ直営店舗「Chef's Table」はこちら
http://shop.asuzacfoods.co.jp/tenpo.html



当社商品を扱っていただいております
ぱんだカフェさん
panda-cafe
信州だより | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは! すっかり秋の信州須坂。


アスザックフーズWEBショップ はっちです。




今日は 男性社員の力作


かぼちゃプリン」の紹介です。


材料
(1)坊ちゃんかぼちゃ  1個
(2)卵   1個
(3)砂糖  かぼちゃの実100gに対し25gくらい
(4)牛乳  かぼちゃの実100gに対し100mlくらい

kabo1.jpg

作り方
(1)気合いを入れる
(2)かぼちゃの上を切り取り、種とワタを取り除く。
(3)かぼちゃの皮を破らないように注意して、実をくり抜く。
(4)くり抜いた実をフォークなどでよく潰す。固くてつぶしにくいときは電子レンジで加熱する。
(5)くり抜いた実の重さをはかり、100gに対して25gくらいの割合で砂糖を入れ、良く混ぜる。
例えば、実が50gだったら12~13gくらい。(お好みに合わせて加減)

(6)この(5)が冷めたら、卵を入れて、泡だて器で良く混ぜる。卵の白身部分がまんべんなく混ざるように。

(7)この(6)に牛乳を入れて、泡だて器で良く混ぜる。牛乳は、実の重さ100gに対して100ml位の割合。
例えば、実が50gだったら50mlくらい。少な目のほうが良いです。

(8)この(7)に、フリーズドライかぼちゃ適量とバニラエッセンスを1滴入れて混ぜる。
(9)くり抜いた(3)のかぼちゃの中に、(8)を流し入れる。
  (8)はあまるかも知れませんので、あまった分は別容器に入れておく。

(10)蒸し器で、弱火で約15分くらい蒸す。竹串などを刺して蒸しあがり具合を確認。

 蒸しあがったら出来上がりです。

(11)(2)で切り取った上の部分をフタにして、更にのせてだします。
食べるときは、ふたを取って、適当な大きさに切り分けてください。
kabo2.jpg

kabo3.jpg
↑フリーズドライかぼちゃを入れてた後。混ぜる前。


kabo4.jpg
↑実を流しいれたところ


kabo5.jpg

kabo6.jpg


おまけ
(9)であまった分を容器に入れて蒸すと、かぼちゃの容器ではないですが、中身と同じものが出来ます。

kabo7.jpg

kabo8.jpg


お菓子作り男子のコメント


「試行錯誤して、4個目のチャレンジでやっと成功しました!!
 
 11月2日のアスザックフーズ収穫祭には間に合いませんでした…。
 
 家族で食べました。

 みんな、ひとまずおいしいと言ってました。」




いやはやスゴイ! 器もかぼちゃ、具もかぼちゃ、 美味しそうですね。
製菓レシピ(お菓子の作り方) | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。WEBチーム新井です。
いよいよ梅雨本番、ジメジメ蒸し暑くなってきました

涼しくなるおやつが食べたい!!
ということで作ってみました

自社製品のフルーツくず湯を使います。

まずは普通にフルーツくず湯を作ります。
くず湯1
これはりんごと生姜味です。


商品をカップに入れ、熱湯120mlを注ぎ、とろっとするまでかき混ぜます。
くず湯2
くず湯として飲む場合にはここで完成です。

完成したくず湯を、おしゃれな製氷器とアイスバーのケースに流しいれます。
くず湯3くず湯4

30分ほど荒熱をとり、11時ころに冷凍庫にいれました
くず湯5

15時のおやつに出してみたところ、まだ固まり足らずアイスバーの棒だけ取れてしまいました…
コップのほうも傾けると中身が動きます。

明日まで待ちきれず再び16時半に出して試食です!
コップに入れておいたものを撮影用にひっくり返したところ、真ん中の固まりが浅く崩れました
くず湯6

おしゃれな製氷器のほうは葛の粘り気があるためなかなか外れません。
同じく新人のまおちゃんに手伝ってもらいました。
器用にはずしてくれました
くず湯7

取り出してみるとキューブ形のほうはこんな感じになりました。
くず湯8
とてもかわいらしい仕上がりです

りんご味のほうは、京都修学旅行で飲んだ「冷やしあめ」のような味でした。
柔らかいりんごの甘みの中に生姜風味がしますが、辛いもの苦手な私でもおいしく食べられます。
コップで作ったほうはりんご果肉が良い感じです

いちご味はふわっといちごの味が香ります。
穏やかな色合いなので目でも楽しめます。
果肉は明日のアイスバーに期待します

両方とも柔らかい甘さの和風シャーベットになりました。
甘いけど、くどくなくWEB&企画チームに好評でした
葛のとろっとした食感と氷のシャリシャリ感、果肉感が楽しめます。
凍らせたくず湯、おいしいです
ぜひお試しを



フルーツくず湯 詳細はこちら 
本店ショップ 
りんごと生姜

いちごと柚子
製菓レシピ(お菓子の作り方) | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。


フリーズドライの食材ショップ☆素材屋さん、スタッフの松橋です



フリーズドライいちごを使ったレシピ第7弾

レシピ企画に応募して下さった A 様 のレシピを紹介します。

A 様は2度目の登場です。


 春色*いちごのスコーン  です。


材料

 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・180g
 
 三温糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
 
 ベーキングパウダー・・・・・・・・・・5g
 
 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
 
 バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60g
 
 フリーズドライいちご(極粒)・・・10g
 
 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・70cc
 
 強力粉(打ち粉)・・・・・・・・・・・・・少々


作り方

・薄力粉、三温糖、BP、塩、FDいちごをひとつのボウルにいれて、

 スプーンや泡だて器などでフワっと混ぜ合わせる。
(ふるう替わり)


・そこに1cm角にきったバターをいれて、粉チーズ状にサラサラになるまで両手ですり混ぜる。
(フードプロセッサーで混ぜ合わせてもOK)


・冷たい牛乳をいれて混ぜる。
 
 ※ぎゅうぎゅうに捏ねて、グルテンをつくらないように注意

 まだ粉っぽさが残るくらいでボウルから出し、ラップに包んで1時間冷蔵庫へ。


・オーブンを180℃に余熱。まな板に打ち粉をして生地をのせ、
 
 めん棒でのばして3~5回ほど折りたたむ。


・2.5~3cmの厚さにのばし、好きな型で抜く。包丁でカットしてもOK。


・上面に照り用の牛乳をぬって、オーブンで18分焼く。



s-IMG_0199.jpg


 ほんのりピンク、いちごの香りでとても美味しいスコーンが完成♪



s-IMG_0200.jpg


>そのままでも美味しいですが、生クリームとの相性バッチリ!

>お好みではちみつやメープルシロップをどうぞ。


フリーズドライいちごを振りかけても、さらに美味しそうですね。

紅茶と一緒に頂きたい一品です。アフタヌーンティーの気分でしょうか


A 様、ありがとうございました。




フリーズドライいちご | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。


フリーズドライの食材ショップ☆素材屋さん、スタッフの松橋です


フリーズドライいちごを使ったレシピ第6弾

レシピ企画に応募して下さった I 様 のレシピを紹介します。

なんと、I 様は2度目の登場です

いちごレアチーズケーキ です。


材料

パイ皿(焼いてある完成品・市販品)   1つ

クリームチーズ              200g

ヨーグルト                 200g

砂糖                      70g

生クリーム                100ml

ゼライス                    5g

フリーズドライいちご       大さじ1杯くらい



作り方

・室温に暖めたクリームチーズと砂糖とヨーグルト、生クリームを良く混ぜる

・水でふやかしたゼライスを電子レンジで30秒くらいかけて溶かして上記の材料と混ぜ、
 1/3ほど別の容器にとっておきます。

・1/3の材料はフリーズドライいちごも一緒に混ぜておきます。

・パイ皿に2/3ある混ぜた材料をのせて、その上にフリーズドライいちごを混ぜたものを乗せ、
 冷蔵庫で2~3時間くらい置いておくと完成です。


s-sDSC07125.jpg



> どれも混ぜるだけなので、完成品の写真です。

> フリーズドライいちごは初めて使ったので、感覚でパラパラ振りかけたので、
 
> 正確な分量ではありませんけれど、簡単なレシピも書いておきます。

> 意外としっかりいちごの味が出たのでビックリしました。


お好みでフリーズドライいちごの量を増やしても良さそうですね。

混ぜるだけで本格的なケーキが作れるとは、驚きです。


I 様、ありがとうございました






フリーズドライいちご | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »