FC2ブログ
こんにちは、

アスザックフーズWEBチームもいずみです

最近、全国的に天気がパッとしませんが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか

今日は、8月11日山の日★登山紀行紹介です


8月11日は山の日!!

…ということで、

根子岳四阿山縦走してきました



8月11日、朝起きてカーテンを開けると…

須坂市は曇りでした

根子岳のある菅平方面にも雲が立ち込め怪しい雲行き…

しかし、山の日で太陽もウキウキだったのか、登り始めると、

天気は晴れ、涼しい風が吹いて登山にはもってこいの天候になりました


根子岳に向かう道中然り、四阿山への道中然り、

ワレモコウ、ススキ、マツムシソウ、ツリガネニンジンソウ、アザミなど…

8月とはいえ、立秋を過ぎた山はすでに秋の花が賑わいを見せていました



akinohana



そして、花と景色を楽しみながら、根子岳到着



nekodake



根子岳でおやつチャージし、標高2354mの四阿山へ向けて再出発です

息を切らしながら、「あともう少し」を呪文のごとく唱え、

必死で登り、1日に2つの山頂に立つことができた喜びを胸に、

お待ちかねの 山ごはん いただきました!!

アスザックフーズの限定商品の中でも特に人気の高い、

水で戻せる元気牛丼です



gyudon1



なんといっても、この商品、お湯でなくてで調理できてしまいます



gyudon2



メンバーの1人が紅しょうがを持ってきてくださり、

豪華なランチタイムを過ごせました。



azumayasan




写真右端は、今回、登山に参加した弊社山ガールズです


朝8時頃から登り始め、下山は16時半位となりましたが、

日帰りで縦走できてしまうことに驚きました!!

ぜひ、みなさんも山頂でおいしい空気のもと牛丼ランチしてみてはいかがでしょうか





水で戻せる元気牛丼の詳細はこちら
http://shop.asuzacfoods.co.jp/shopdetail/017003000001/

須坂市の弊社直営店舗「Chef's Table」でもご購入いただけます
http://shop.asuzacfoods.co.jp/tenpo.html
山ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、

アスザックフーズWEBチームのもいずみです

前回初めて投稿させていただきました
▼自社農場見学/FDでこんなこともできる▼


最近、暑さが増し、梅雨らしさを感じる今日このごろですが、

みなさま、いかがお過ごしでしょうか??

私はと言いますと、先週の土曜日、

初登山に行ってまいりました


ボーナス前借りで登山靴を購入し、

自社で製造している商品を持って臨みました

初めての山は黒姫山です!!!

登り始めは天気がよく、日差しが刺さるようでしたが、

頂上につくと・・・



0618山頂



これはこれで涼しかったですし、神秘的で良かったです

…残念ながら、360度のパノラマを楽しむことはできませんでしたが、

目的のもう一つはなんといっても山ごはんです



0618湯澤さんご飯
・・・豚と野菜のピリ辛雑炊の素・・・
・・・フォーボー・・・近日再販予定


そして飲み物はこちら!!


0618すっぱ爽やか
スッパ爽やか!飲むシークワーサー


疲れた体にピッタリ、程よい酸っぱさで心身ともにリフレッシュできます。

他にも、こちらの商品を登ったメンバーで頂きました~!!


0618ご飯

・・・トムヤムクン・・・近日販売予定
・・・豚と野菜のピリ辛雑炊の素・・・
・・・激辛やみつき麻婆スープ・・・
・・・こくうま豚汁・・・



アップ写真は、激辛やみつき麻婆スープです

他にも魚介とキャベツのにんにくスープがありました


今回、辛いものシリーズのようになってしまいましたが、

疲れた体にピリッとした刺激が、下山時の励みになりました

辛さの感じ方には個人差があります


この暑くなり始めた時期とはいえ、岩陰に残雪があり、

冷蔵庫のような冷気を感じる空間もあり、大変驚きました!!

夏とはいえ、万全の準備で山に臨むことが大切だと学びました

みなさまも、ぜひ、夏場の登山で自社の商品を召し上がってみてくださいね

長文、お読みいただき、誠にありがとうございます


本日ご紹介させていただいた商品はこちらからもご覧いただけます
http://shop.asuzacfoods.co.jp/shopbrand/original/

登山ページもございます
http://shop.asuzacfoods.co.jp/shopbrand/outdoor/

直営店舗もございますのでお気軽にお立ち寄り下さいませ
http://shop.asuzacfoods.co.jp/tenpo.html


山ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
皆様こんにちは

素材屋さん登山部 企画担当湯澤と申します。

今回はちょっと遠出して、静岡県の鷲頭山(わしずやま)に登ってきました。

なぜ静岡かというと、今回、山ガールネット様とはとバス様の共同企画

「山ガールネット×はとバストレッキングツアー」に

協賛企業として参加させて頂いたからです。



鷲頭山、太平山、小鷲頭山等を登り下りする、「沼津アルプス」縦走コースです。

案外険しい
岩を登ります。所々けっこうな急勾配でした


天気も良く、富士山がとてもきれいに・・・
富士山…

見えませんでした。

この方向に富士山があるはずです。

風が無い日だったのでたくさん雲が発生してしまったようです。

朝のうちはとてもきれいに見えていたので油断していたらシャッターチャンスを逃してしまいました…



お待ちかねのお昼ご飯、やっぱりフリーズドライが便利です!
ぞうすい作りかけ
国産野菜のしょうがスープ乾燥白菜フリーズドライかきたま

白おにぎりをお湯を沸かしたお鍋に入れてちょっと煮るだけの簡単ぞうすいです!



ぞうすい2
参加者の皆様にも好評でした

みそすき丼と明太子ダイス
その他、信州須坂みそすき丼と、明太子ダイスもお召し上がり頂きました。

おいしいねという声が、商品企画の励みになります。


鷲頭山頂に到着です。とにかく天気が良く、景色が最高でした
鷲頭山

駿河湾もこんなに近く、きれいに見えます。
良い天気



主催者の皆様、参加者の皆様、素敵なツアーをありがとうございました


みんなで一緒に

山ガールネット × はとバスツアーは、まだまだ山ガールにおすすめのツアーがたくさんあります。

素材屋さんのスタッフもちょこちょこ出没するかも!?お楽しみに!
山ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは アスザックフーズWEBチームはっちです。


須坂の街中の木々も色づいて 赤、黄色と綺麗になってきました。



さて、10月12日


先日会社の人やご近所さんと北八ヶ岳に行ってきました。

ロープウェーでほとんど登るからラクラクだよと聞いて

軽いハイキング気分で行きました。


須坂インター→諏訪インター→ロマンチック街道


P1220325.jpg

ロープウェー駅。


P1220329.jpg

ロープウェーから。紅葉していました。


P1220336.jpg

坪庭というお散歩?コース。 確かにラクラク。


yatu1.jpg

あれれ?? ラクラクのはずが。。。


yatu2.jpg

岩ゴツゴツの山道に


yatu12.jpg

登ったり、下ったり、 岩と岩の間をジャンプしたり


山頂到着!



お楽しみ、お昼タイム。


yatu4.jpg

女子力高い企画チーム湯澤さんが「フリーズドライ明太子ダイス」を使った

サンドイッチを披露。 (朝5時起きだったそうです)


yatu6.jpg

つづいて フリーズドライ国産野菜の生姜スープ



yatu7.jpg

山で飲んでも美味しかったです。


yatu9.jpg

こちらはフリーズドライ贅沢ゆばのお吸い物




yatu8.jpg

食後にコーヒーをのんで、集合写真。 (ぬいどり、といいます。)


赤いイチゴちゃんは当店のいちごミルクのキャラクター ストロベアです。


元気がついたところで、次の山に向かいます。


yatu10.jpg

崖をおり、しばらく比較的平坦な道→登り坂をすすみ



yatu11.jpg

最後の頂上、北横岳到着。


ぜんぜんラクラクじゃなかったね~、人の話は信じちゃダメだね、等話し合って

下山しました。




この日登ったのは僅か300メートルほどでしたが、

小さな山を3つ登り、道がゴツゴツだったので結構疲労しました。


yatu13.jpg

帰り道、茅野の縄文スタイル交番を写真にとって帰りました。



秋山まだ楽しめそうです。


フリーズドライ商品は軽い割にいい仕事します。


アウトドアのお供にいかがでしょうか?


山ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは

白馬(の方)出身、WEBチームあらいです。



9月、野外学校のこどもキャンプに同行させていただき、
アスザックフーズ製品を広めてきました。





場所は地元白馬大池~白馬岳です。

白馬大池



14sirouma (17)


ロープウェーを降りてから4時間弱で到着です。

いつもは日帰りで来る場所ですが、今晩はここでテント泊です。




テントを組み立てます。



14sirouma6.jpg



テントに泊まるのは中学生の時以来でしょうか

なんだかワクワクします。







夕暮れ時、チングルマの綿毛がきれいです。



14sirouma5.jpg






テント泊の食事にフリーズドライスープや、牛丼、お惣菜の素などなどもっていきました。


14sirouma (3)





ジンギスカンでもできそうなコンロが登場。



14sirouma (4)



これを使い、ガスボンベでお米を炊きます。

フリーズドライ食品もそうですが、登山道具も日々進歩しています。





お米が炊けるのを待つ間に、1人1つスープを選んでもらいました。



2014y10m21d_193657245.jpg



たくさん種類があるので



「俺トマト!」

「まねすんな!じゃあ俺卵ー」


「やっぱ梅が気になる」




とワイワイがやがや

まるで自分が人気者になった気分です。



ザク切りキャベツとトマトのスープ野菜と卵の具だくさんスープがまんべんなく人気の印象です。





そうこうしているうちに米が炊けました。

標高2000mでも米が炊ける、文明の進歩にびっくりです。


大人に取り分けてもらいます。





2014y10m21d_193439270.jpg


ごはんの上にスープをのせて、お湯を注げば・・・




14sirouma (12)


簡単スープ雑炊の出来上がりです!


こちらは根野菜のけんちん汁




大人には和風系が人気でした。





14sirouma (8)


同時に水でつくるおかずも登場です。

標高が高いので、袋がいつもよりパンパンです。



14sirouma (2)





袋の上部を切って、中に直接水を注ぎます。

器&ゴミ削減に便利です。





下は旬菜まんま亭 とろろ



14sirouma (13)



こちらは山ごはん 水で戻る元気牛丼です

数が少なかったので、一口ずつわけっこです。



14sirouma (7)



牛丼旬菜まんま亭 揚げ茄子おろし和えの2種盛り

ちょっぴり豪華な山ごはんです。


14sirouma (6)



揚げナスのおろし和えは、ナスが大きくて、

本当に今作ったの?と驚かれました。



やはり水で作れるのが不思議らしく、

「これはお湯をいれなくていいの?」

「本当に食べられるようになるの?」

などなど質問が。



もちろん戻りますし、おいしく食べられるようになります。

この水戻しや牛乳戻しはアスザックフーズ自慢の技術です。



14sirouma (10)



こちらはごはんに混ぜていますね



]14sirouma (11)



旬菜まんま亭 揚げナスのおろし和え

袋から直食いで米がすすみます。



2014y10m21d_193318695.jpg



食べ方もみんなそれぞれ個性が出ます。



旬菜まんま亭シリーズも、WEBページでは料亭の突き出しに出てくるようなオシャレ小鉢に入れていますが、

時と場合に応じて、いろんな使い方ができます。





夕焼けを見に行き、ブロッケン現象に遭遇!

s-10369572_635215373263066_8327446671385075467_n.jpg



よ~く見ると自分の影の周りに虹ができています。

しかも2重!レアです




山の夜は早く、明日3時の起床を目指し19時には就寝。



余談ですが、寝袋の下に敷くマットが、空気を入れるタイプでここでも山道具の進歩にびっくりです。



2日目はまた後日!






■山に便利な食材特集はこちら→
http://shop.asuzacfoods.co.jp/shopbrand/outdoor/
山ごはん | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »