FC2ブログ
WEBチーム にいつです。

料理好き!ってわけではないですが、
いかにも手を抜いた料理・・はつくらないようにと心がけてます。
っていうことで、お休みは普段つくらないような時間の少しかかる料理をやったりしてます

お休みの日はこった料理をやろうかなとお考えの方に・・・

フレンチシェフに直伝!!スープのつくり方をご紹介します。
スープ

【つくり方】

①材料そろえる
人参、玉ねぎ、セロリ、ねぎ、にんにく、鶏肉

②材料カットする
鶏肉・・・挽肉にする。
人参・・・皮をむき→いちょう切り(幅は5mm)
玉ねぎ・・皮をむき→半分カット→2mmスライス
にんにく・・・皮をむき→半分カット
セロリ・・・葉をのぞく→2mmスライス
セロリ


③材料をねりあげる
※粘り気がでるまで根気よくねりつづけます。
こねこね


④材料に対して2.2倍量の水を加えます。

⑤75度になるまで加熱し、ゆっくりとかき混ぜます。
※火加減がポイント
煮込みはじめて少しすると、肉とエキスの層ができます。
火加減が強い場合:きれいに層ができずに、肉や野菜の雑味がでる。
火加減が弱い:旨味がなかなかでてこない


⑥75度に達したら、かき混ぜるのはやめます。

⑦沸騰するまでゆっくり加熱します。
途中


⑧材料が全部上にあがってきて、かたまります。

⑨かたまった部分の中心に穴をあけて、煮込みます。

⑩味をみながら3~4時間ほど煮込みます。

⑪濾して、スープだけにします。


⑫濃縮します(真空調理)
※おいしさを最大限に・・!

⑬岩塩や黒胡椒など加えて、お好きな味に調整します。




ポイントは
材料の大きさ(どのくらいにカットするか)
火加減

特に火加減は、難しいので、火から離れないようご注意ください!





シェフ直伝のスープは、1日がかり。
そしてちょっとコツがいるので、難しいです。
やはりプロは手間暇かけて味をつくっているんですね。。(しみじみ)


そんな手間隙かかっているスープを約1分でつくれる方法があります

ジャン!
きほんのスープ


作り方は上記と同じです。

フリーズドライ製法で仕上げたので、飲みたいときに、お湯を注ぐだけでできちゃいます

4~5時間、キッチンに立っていることなく、あの味を再現できるなんて・・・・

直営店舗でもご試食してもらってますが、多くのかたに大好評!!

忙しい方に・・・というコンセプトですが、
個人的には、離乳食中の赤ちゃんや身体や食事に気を使っている方に是非オススメです。


購入はこちら♪


感想もお待ちしてます♡
レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |