FC2ブログ
こんにちは。WEBチーム新井です。
いよいよ梅雨本番、ジメジメ蒸し暑くなってきました

涼しくなるおやつが食べたい!!
ということで作ってみました

自社製品のフルーツくず湯を使います。

まずは普通にフルーツくず湯を作ります。
くず湯1
これはりんごと生姜味です。


商品をカップに入れ、熱湯120mlを注ぎ、とろっとするまでかき混ぜます。
くず湯2
くず湯として飲む場合にはここで完成です。

完成したくず湯を、おしゃれな製氷器とアイスバーのケースに流しいれます。
くず湯3くず湯4

30分ほど荒熱をとり、11時ころに冷凍庫にいれました
くず湯5

15時のおやつに出してみたところ、まだ固まり足らずアイスバーの棒だけ取れてしまいました…
コップのほうも傾けると中身が動きます。

明日まで待ちきれず再び16時半に出して試食です!
コップに入れておいたものを撮影用にひっくり返したところ、真ん中の固まりが浅く崩れました
くず湯6

おしゃれな製氷器のほうは葛の粘り気があるためなかなか外れません。
同じく新人のまおちゃんに手伝ってもらいました。
器用にはずしてくれました
くず湯7

取り出してみるとキューブ形のほうはこんな感じになりました。
くず湯8
とてもかわいらしい仕上がりです

りんご味のほうは、京都修学旅行で飲んだ「冷やしあめ」のような味でした。
柔らかいりんごの甘みの中に生姜風味がしますが、辛いもの苦手な私でもおいしく食べられます。
コップで作ったほうはりんご果肉が良い感じです

いちご味はふわっといちごの味が香ります。
穏やかな色合いなので目でも楽しめます。
果肉は明日のアイスバーに期待します

両方とも柔らかい甘さの和風シャーベットになりました。
甘いけど、くどくなくWEB&企画チームに好評でした
葛のとろっとした食感と氷のシャリシャリ感、果肉感が楽しめます。
凍らせたくず湯、おいしいです
ぜひお試しを



フルーツくず湯 詳細はこちら 
本店ショップ 
りんごと生姜

いちごと柚子
製菓レシピ(お菓子の作り方) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »