FC2ブログ
こんにちは! すっかり秋の信州須坂。


アスザックフーズWEBショップ はっちです。




今日は 男性社員の力作


かぼちゃプリン」の紹介です。


材料
(1)坊ちゃんかぼちゃ  1個
(2)卵   1個
(3)砂糖  かぼちゃの実100gに対し25gくらい
(4)牛乳  かぼちゃの実100gに対し100mlくらい

kabo1.jpg

作り方
(1)気合いを入れる
(2)かぼちゃの上を切り取り、種とワタを取り除く。
(3)かぼちゃの皮を破らないように注意して、実をくり抜く。
(4)くり抜いた実をフォークなどでよく潰す。固くてつぶしにくいときは電子レンジで加熱する。
(5)くり抜いた実の重さをはかり、100gに対して25gくらいの割合で砂糖を入れ、良く混ぜる。
例えば、実が50gだったら12~13gくらい。(お好みに合わせて加減)

(6)この(5)が冷めたら、卵を入れて、泡だて器で良く混ぜる。卵の白身部分がまんべんなく混ざるように。

(7)この(6)に牛乳を入れて、泡だて器で良く混ぜる。牛乳は、実の重さ100gに対して100ml位の割合。
例えば、実が50gだったら50mlくらい。少な目のほうが良いです。

(8)この(7)に、フリーズドライかぼちゃ適量とバニラエッセンスを1滴入れて混ぜる。
(9)くり抜いた(3)のかぼちゃの中に、(8)を流し入れる。
  (8)はあまるかも知れませんので、あまった分は別容器に入れておく。

(10)蒸し器で、弱火で約15分くらい蒸す。竹串などを刺して蒸しあがり具合を確認。

 蒸しあがったら出来上がりです。

(11)(2)で切り取った上の部分をフタにして、更にのせてだします。
食べるときは、ふたを取って、適当な大きさに切り分けてください。
kabo2.jpg

kabo3.jpg
↑フリーズドライかぼちゃを入れてた後。混ぜる前。


kabo4.jpg
↑実を流しいれたところ


kabo5.jpg

kabo6.jpg


おまけ
(9)であまった分を容器に入れて蒸すと、かぼちゃの容器ではないですが、中身と同じものが出来ます。

kabo7.jpg

kabo8.jpg


お菓子作り男子のコメント


「試行錯誤して、4個目のチャレンジでやっと成功しました!!
 
 11月2日のアスザックフーズ収穫祭には間に合いませんでした…。
 
 家族で食べました。

 みんな、ひとまずおいしいと言ってました。」




いやはやスゴイ! 器もかぼちゃ、具もかぼちゃ、 美味しそうですね。
製菓レシピ(お菓子の作り方) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |