FC2ブログ
おはようございます。

WEBチームあらいです。


毎年、長野では春になると「やしょうま」という郷土料理作りが盛んです。

お釈迦様のなくなられた涅槃会(ねはんえ)に仏壇にお供えする

米の粉で作るお団子のようなもので、モチモチとした食感でほんのり甘くておいしいです。

単純な渦巻きから、花など、各家庭で工夫を凝らした模様をつけるのが特徴です。



さてそんな「やしょうま」ですが、お客様より素敵な写真をいただきました。


こちらです!


funasi.jpg


なんだかおわかりでしょうか?

大人気のあのゆるキャラです!



=========

今回購入したパンプキンパウダーで『ふなっしー』を作ってみました。
初挑戦なのでふなっしーには見えませんが、写真も添付しておきます。



yasyouma.jpg



一緒に作ったものは、『ぶどう』『梅』『すずらん』です。
赤・ピンクはビート
茶色はココアパウダー
こげ茶はブラックココアパウダー
緑は抹茶
紫はビート+食紅(青)・・・(むらさき芋の粉では色が薄すぎるのです)
を使っています。
ビートはいつも自宅で種をまいて汁を絞って煮立てて保存していますが、もしパウダーがあれば便利だなぁ~とも思います。
(人参だと赤になりませんので)


材料
米粉500g
砂糖30g
塩小さじ3/4
酒50cc
熱湯350~400cc
模様の色づけようパウダー


作り方
①米粉・砂糖・塩をボールに入れてよく混ぜる

②数個に分けて(蒸しやすいように)15分蒸す

③模様によって色づけのパウダーを混ぜて組み立てる

④空気を抜きながら伸ばす

⑤半日くらいして固まってきたらテグスで切る



==========

N様、すてきな写真をありがとうございました。

こんなやしょうまが作れたら子どもたちにも大人気ですね!

ビートを育てるところからはじめて色をつけるとは感服です。

また来年の挑戦を楽しみにしています♪
レシピレポ☆ありがとうございます | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |